めも:モレスキンのブックジャーナル

モレスキン、映画や本、音楽やレシピなどの情報を整理できるノートを発売
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/18/069/index.html

これ、欲しいと思ってたけどブログとかでやりゃあいいよな、と思ったのでどんなフォーマットか調べた。

で、調べてたらなんとpdfで中身を見せてくれてるのを見つけたので、それをそのまま貼っつけておく。
http://www.waki-st.co.jp/pdf/msk/MSK_Book_EN_A4.pdf

ハシラは
・date read(読んだ日)
・first edition(初版?)
・year(年、これは何を書くとこかわからない)
・original language(原語)
・awards(受賞歴)
・notes(メモ)

真ん中に
・title(題名)
・author(作者)
・nationality(国籍?出版した国?)
・publisher(出版)
そんで広めに
・quotes(引用)
・opinion(感想)
がとられている。
opinionの端にはratingで☆マークが5つ。

ここまで調べて思った。
ブログで書くって言うのはすごく手軽で探しやすいし楽なんだけど、
やっぱり紙の質感、書き味、自分の手で書くっていうのは印象に残りやすいし、なにか「特別な思い出」を綴っているような気になる。
なによりも「形」になるしね。

上質な紙に万年筆でサラサラ書きためてくと、全頁使い切ったときに家宝のような特別な存在、ヴェルタースオリジナルになるに違いない。