読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフカ「変身」の新訳について思うこと

はてブ人気エントリーで見つけたこの記事。

www.excite.co.jp

 

「毒虫」を

ウンゲツィーファー(生け贄にできないほど汚れた動物或いは虫) 

 と訳したのだという。

 

日本語では端的に表すことの出来ない言葉を表現するために、あえて

「ウンゲツィーファー(生け贄にできないほど汚れた動物或いは虫)」

と訳したのだろう。

が、ふと思ったのだけどこれは翻訳としてあるべき姿なのだろうか?

確かに、「毒虫」といった訳では伝わらない意味やニュアンスは、この方が伝わることは間違いない。

翻訳者の方も苦心した結果このような訳になったのだろうが、納得しきれないモヤモヤした気持ちが自分の中にある。

 

実際に全体を通してを読んでみないとはっきりとしたことは言えないし、

日常会話の中でも横文字を使うことは多いので、そんなに目くじら立てることはないと思うけども。